Boneは「ブランディング 」を軸として、
クリエイティブで課題を解決し、社会をより良い方向へとリードする会社です。

Boneの考えるブランディングとは、
企業やお店、商品の「本質を整理し、伝える」ことです。

「本質(ブランドらしさ)」を伝え続ける事でモノの価値を向上させ、
継続することで、ブランドは愛着をもって頂けるようになるのです。

流行や大量消費の時代が去った今、「本質的な価値」が重要視される時代となっています。
便利になる世の中で情報がありふれている中、
消費者はメディアに踊らせられることなく本物を見極める力をもち、
表面的な飾られただけのモノは淘汰されます。
本質や時代背景をストーリーとして届けることが今、必要なことだと私たちは考えています。

だからこそ、
「ブランドの本質」を捉えるために丁寧に整理整頓し、
「ブランドの個性」をクリエイティブの力で強くする。
そして、人の心に響くブランドを社会に届けることがBoneの存在意義なのです。

無限の可能性を持つクリエイティブで、
「骨のある」ブランドを。
これからもBoneは、未来へ続くブランドづくりで世の中に幸せを生み出していきます。